『深イイ話』有働由美子アナへの「愚問」にファン怒り 「失礼すぎる」の声も

フリーに転身した有働由美子アナに、プライベートなド直球質問が

男性アナウンサー
(Natali_Mis/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

しらべぇでも既報のとおり、元NHKの有働由美子アナウンサーが、1日から『news zero』(日本テレビ系)のメインキャスターに就任。

それに先駆け、同日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(同系)が有働アナに事前インタビューを刊行。しかし、その「愚問」とも言える質問内容がインターネット上で物議を醸している。


 

■新人アナが身を切って質問

番組では、『news zero』でスポーツを担当する、同局の新人アナウンサー・弘竜太郎アナが、有働アナに「結婚の予定」についてインタビューすることに。

控室を訪れた弘アナは、「今後、結婚する予定や、結婚について考えていることはあるか」と直球質問を投げかけた。すると、有働アナは「聞いてこないと怒られるものね」と笑顔で応じつつ、「すごい秘密を教えてくれたら、正直に言う」と条件を提示。弘アナは、有働アナから何らかの回答を得ようと、過去に二股をかけられたエピソードを打ち明けた。

カメラの前で身を切る弘アナの姿に、有働アナは「似たような経験がある」と握手。かつて自身も、「ハンサムな好青年からダマされた、とは言いませんけど『あれ?』と思うようなことがあった」と明かし、「今は優しい人だったら誰でも」と語った。


 

■理想の男性は「イノッチ」

また、理想の男性については「今まで会った人の中ではイノッチ」と『あさイチ』(NHK)で名コンビを務めたV6の井ノ原快彦をあげた有働アナ。

涙ぐむと、井ノ原がハンカチを手渡すシーンが反響を呼んだことに言及し…

「さり気なくハンカチを貸してあげるよ、っていうのは何回か映ってるんですけど、その100倍くらい(テーブルの)下でくれた」


と、井ノ原の心遣いが印象深く残っているのだそう。

次ページ
■「愚問」に怒りの声も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ