海岸で人間の「頭部のみ」が発見 残酷な状況に「完全にトラウマ」と悲鳴が続出

千葉県九十九里浜で頭部のみの遺体が発見された。数日前に見つかった胴体の遺体との関連性を疑う声も。

社会

2018/10/02 20:30

砂浜
(Tatsuo115/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

千葉県九十九里浜で人間の女性とみられる頭部のみの遺体が発見された。


 

■付近には胴体の遺体も…

2日午前11時ごろ、片貝海岸南側の砂浜で、女性とみられる頭部のみの遺体をサーフィンをしていた男性が発見した。

29日には、約6キロ離れた同県大網白里市で40代から60代の女性とみられる胴体が見つかっており、頭部や手足は切断された状態だったという。なお、発見時は死後最大5日程度だったようだ。警察は、これらの遺体に関連性がないか慎重に調べていく方針とのこと。


関連記事:板野友美、お泊り愛報道で「バストの変化」に騒然 過去画像と比較する声も

 

■「吐きそう」「見つけたくない」

頭部だけが見つかるというショッキングな事件に、ツイッターや『ガールズちゃんねる』では「トラウマになる」「怖すぎる」の声が相次いだ。

「こんなん見つけたくない」


「発見者完全にトラウマ」


「これは見つけた人はマジでトラウマレベル」


「怖すぎ…もし自分が第一発見者だったら恐怖でパニクって吐きそう」


■「猟奇殺人犯」を疑う声も

29日に発見された胴体との関連性はまだわからないとのことだが、『Yahoo!ニュース』では猟奇殺人犯なのではとの推測もされている。

「目的は猟奇殺人か? バラバラにして近くに捨てて見つかるんだから、バラバラにして発見をさせない目的にはならないよな」


「死体をバラバラにするとき、それを持って運ぶとき怖くないのかな? 気持ち悪くないのかな? 自分には到底できません正気じゃない恐ろしい人間がいるものだ」


残酷で不可解な事件に驚きの声があがっているが、はたして頭部と胴体に関連はあるのだろうか。一刻も早い事件の解決が望まれる。

・合わせて読みたい→板野友美、お泊り愛報道で「バストの変化」に騒然 過去画像と比較する声も

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ