ゆりやん、もりもり食べて10日でマイナス8キロ! 話題のロカボダイエットとは

『梅沢富美男のズバッと聞きます!』に、ゆりやんレトリィバァが出演。ダイエット企画に挑戦し、10日間で8キロ以上の減量に成功した。

池田美優、梅沢富美男、ゆりやんレトリィバァ
(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

3日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ・関西テレビ系)にて、ゆりやんレトリィバァがダイエット企画に挑戦した。

世間で話題を集めている「ロカボダイエット」メソッドによって、わずか10日間で8キロ以上もの減量に成功したゆりやん。これは一体どんなメソッドなのか。


画像をもっと見る

 

■カロリーを制限しても痩せない

ロカボダイエットとは、糖質を適切に制限した食事を徹底することで無理なく健康的に体重を落とせるダイエットメソッド。食事制限をせず、お腹いっぱい食べても効果があるのが最大の特徴だ。

これまで一般的だったダイエット法と言えば、代表的なものがカロリー制限。しかし、最近の研究では体重の増減にカロリーはあまり関係しないことが分かってきているのだそう。

専門家によると、糖質の摂取量を1食につき20グラム、1日で60グラムにまで制限する必要があるという。これは、角砂糖に換算すると約20個分の量となる。

それだけ聞けば意外と多いようにも感じるが、一般女性の糖質摂取量は1日につき平均約300グラムと言われている。普通に生活していると、ロカボ基準の約5倍もの量を摂取してしまうことになるわけだ。


関連記事:板野友美、お泊り愛報道で「バストの変化」に騒然 過去画像と比較する声も

 

■代用食材でおいしく満腹に

池田美優、梅沢富美男
(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

それだけ多量の糖質を制限するとなると、心配になるのはやはり「ヘルシーという名の味気ない食事」が待ち受けているのでは、ということだろう。

しかし実際はそうではない。世の中には「意外と糖質の低い食材」が多くあり、うまく工夫することで、味にも量にも妥協することなく糖質を抑えることができるのだ。

ロカボダイエットの仕組みはいたってシンプル。人体にとって糖質はエネルギー源であるが、これが不足すると、人体は代替策として体脂肪をエネルギーに変換し始める。結果として脂肪は燃焼し、痩せていくというメカニズムだ。

ロカボダイエットは、この「糖質が不足する状態」を意図的に作り出すことが基本的な理念となる。個人差はあれど、開始から4〜5日ほどですぐに効果が現れ始めるという。

次ページ
■ゆりやんが実際に挑戦

この記事の画像(4枚)