姉に貸したお金が返ってきたと思ったら 「怖すぎる結末」に悲鳴が相次ぐ

姉に貸した1万円がまさかの方法で返ってくることに。恐ろしい仕打ちに悲鳴が相次いでいる。

悩む女性
(maroke/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

金銭トラブルによって親しい人と関係が悪化したことはないだろうか。親友、恋人、中には家族であろうと崩壊させてしまうのがお金の怖さだ。

このことについて、女性限定匿名掲示板『ガールズトーク』のとあるトピックが話題になっている。

 

■貸した1万円がまさかの結果に…

投稿者は、姉に貸していた1万円が数ヶ月ぶりに返ってきたことを明かす。直接返すわけでも振り込みでも現金書留でもなく「普通郵便」で送られてきたという。

さらに、黄ばんだ香典袋で新札の5千円が2枚入っていたとし、「余った香典袋を捨てるのはもったいない、1万円札がないので5千円札2枚にしました。悪気はないのでお許し下さい」とチラシの裏に書かれた文章が添えられていたようだ。

 

■「ドン引き通り越しました」

投稿者は姉の仕打ちに恐怖を感じたようで、「めちゃくちゃ気分悪い…」「身内だからって許せるものではない」「貸す貸さない以前の問題です。私の結婚式のご祝儀袋は空っぽでしたが、それ以上の恐怖を感じました!」と訴えた。

どうやら以前から関係は悪かったようだが、今回の一件で「ドン引き通り越しました。

こんなことされるくらいならいっそ踏み倒された方がマシです」と返金も視野にいれているという。

次ページ
■「呪いがかかってそう」「怖い」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ