しらべぇ

肥満度を算出するには曖昧な指標? BMI普及の裏にある「適当すぎる新事実」が発覚

BMIの新事実が発覚

エンタメ

肥満

(VladimirFLoyd/iStock/Getty Images Plus)

以前の放送された『林先生が驚く初耳学!』では、林先生が小太りの人のほうが長生きするというBMIと健康にまつわる新事実を解説し、話題を呼んだ。さらに、7日の放送ではBMIの裏事情が紹介され、注目を集めている。

 

■お金儲けのために広めた数値?

これまでにBMIで肥満と診断されて悩んだ人は多数いるだろう。しかし、BMIには医学的根拠がない数値であるという。今回の初耳ポイントは…

・BMIは筋肉量や脂肪量を全く無視した数値

 

・考案者のアドロフ・ケトレーも「肥満度を算出するには曖昧だ」と言っている

 

考案者でさえも曖昧だと言っているほど。しかし、なぜ肥満度を算出するのには曖昧なBMIが広がったのだろうか。その理由は…

「アメリカの保険会社が、BMIを使って多くの人を肥満と定義づけ、保険料を多く支払わせようとした。つまり、生命保険会社の統計担当が引っ張り出した医学的根拠が弱い指標」

 

これにより、標準体型だった半数のアメリカ人が肥満に分類されたという。BMIは、「保険会社がお金儲けをするために広まった」という新たな事実が発覚した。

 

■何を信じたらいいのかわからない

ネットでは「何を信じたらいいのかわからない」や「常識は疑うべき」との声が目立っている。

 

■太っている人は痩せたい傾向

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の太っている自覚がある男女483名に調査したところ、「痩せる気はない」と答えた人はわずか2割にとどまった。

痩せる気はないグラフ

健康診断などで肥満と言われるとついつい成人病などが気になって「痩せなければ」と思う人が大多数なのだろう。しかし、裏話を知ってしまうと「BMIなんて気にしなくてもいいかも」と感じた人も少なからずいるだろう。

数値を気にするかは本人次第ではあるが、あまりに気にしすぎる必要もないのかもしれない。

・合わせて読みたい→治験ボランティア経験者が語る 高額報酬でも耐えられない部分

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の太っている自覚がある男女483名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu