鈴木紗理奈、『めちゃイケ』20年共演の岡村隆史にまだ緊張 「マイケル・ジャクソンみたいな存在」

『おかべろ』にゲスト出演した鈴木紗理奈が岡村隆史への想いを明かす…

岡村隆史、鈴木紗理奈
(画像は関西テレビ放送公式Twitterのスクリーンショット)

16日深夜放送『おかべろ』(フジテレビ系)に、昨今は女優としても高い評価を受ける鈴木紗理奈(41)がゲスト出演。

『めちゃイケ』で20年以上共演した同番組司会の岡村隆史(48)と赤裸々トークを繰り広げ、大きな話題となっている。

 

■岡村はマイケル・ジャクソン

2018年3月末に終了した『めちゃイケ』以来、2度目の共演という岡村と鈴木。『めちゃイケ』時代はほとんど会話をしておらず、「いまでも岡村に緊張する」と鈴木は本音を漏らす。

鈴木は岡村を責任感が強いと評すも「でもそういうことを抜いても、私にとってはマイケル・ジャクソン、レディー・ガガみたいなスーパースター」と熱弁し、岡村は「いじってるやろ」と苦笑い。

その後も鈴木は「尊敬からくる緊張」を感じていると語りながら、「私のことそんなに知りたくないですよね」と恐縮しきっていた。

 

■加藤浩次に殴りかかる…

話題は『めちゃイケ』の裏話に。シングルマザーの鈴木は息子を現場に連れてきていたのだが、その際の遊び相手は岡村。「岡村さんのことが大好きで岡村さんの人形を20個くらい持っている」と子供が岡村の大ファンだったと明かす。

さらに、極楽とんぼ・加藤浩次が父親役で人気を博したコーナー『爆裂お父さん』では、鈴木を引っ張りまわした加藤に怯えながらも、母親を守ろうと殴りかかろうとした息子。それを思い出し「立派に、たくましく育ってくれている」と母の顔をのぞかせた。

次ページ
■元ヤンキーの教育ママ

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ