言ったもの勝ちの世の中…日本はクレーマー天国なの? 理不尽すぎるクレーム4選

正当なクレームもあれど、理不尽にしか思えないものも…

人間関係

2018/10/26 11:00

(sunabesyou/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

昨今、公務員や鉄道会社職員などへの理不尽とも思えるクレームが物議を醸すことが多く、その不寛容な社会がたびたび問題視される。

23日には北陸新幹線の運転室に便乗していたJR上野東京ライン車掌が制服姿で寝ていたところ、Webサイト経由でクレームが入り、謝罪に追い込まれる事案があった。運行に関係ない車掌が居眠りすることすら許さない不寛容さに、「理不尽すぎる」と憤る人も多い。


 

■日本はクレーマー天国?

数多く浴びせられる理不尽なクレーム。ネットの普及で意見しやすくなったこともあり、「クレーマー天国」になりつつあるようにも思える。

しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1.344名に「クレーム」について聞いた調査で、「日本はクレーマー天国になっている」と答えた人は、75.9%。

4分の3以上の人が、現在の日本を「クレーマー天国」になっていると考えているのだ。


関連記事:接客の仕事経験は多くの人があり 一方で人見知りな性格の人は…

 

■理不尽なクレーム4選

「クレーマー天国」と感じるような理不尽なクレームはどのようなものがあるのか。複数の人に聞いてみた。

①バスの停留所で…

「バスの運転手をしていますが、定刻になったのでドアを閉めたところ、『乗ります』とドアをドンドンと叩かれた。定刻ですし、ゴネれば乗れると思われては困るので発進させると、後で会社にクレームが来た。


自分の正当性は認めてくれたが、『こういうのはうるさいから開けてやれ』ともいわれた。それじゃクレーム言ったもの勝ちじゃないですか? 納得できない」(40代・男性)


②停電でキレられた

「システム保守をしていますが、客から停電でパソコンが使えない、なんとかしろとクレームの電話があった。そんなこといわれても…電気屋ではないので、電気を通せと言われても無理。


しかも予備電源を置くように勧めると、『高くて買いたくない』と。もう、どうしようもありません」(30代・男性)


■感じ方が違う分野でもクレーム

③システムがややこしいとクレーム

「飲食店勤務ですが、うちの店ではタッチパネル式のオーダーシステムを導入しています。ほとんどの人は使いこなせているのですが、中高年の一部から『字が小さい』などとクレームを受けることがある。


一番腹が立ったのは、『注文確定』ボタンを押していないのに、『遅い』とクレームを受けたこと。説明すると『老人に向いてない』『こんなシステムを入れるな』と逆ギレ。文句があるなら、店長や本部に言ってくれ…」(20代・男性)


④風呂の温度

「スーパー銭湯で働いていますが、風呂の温度について『熱い』『ぬるい』とクレームを受けることが日常茶飯事。


『うちは浴槽によって、決まった温度でやっているんですよ』と説明していますが、『こんなところ、もう来ない』と怒る人も。自分の好みに完璧に合わせたいのなら、自宅のお風呂で楽しんでください」(20代・男性)


もちろん正当なクレームもあるが、かなり理不尽な「文句」を言う人がいることも事実。クレームを入れる前に、その正当性を吟味してほしい。

・合わせて読みたい→「不潔な同僚への注意」に悩む女性 上司の無責任な態度に驚きの声相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代の男女1,344名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)