高島彩、誹謗中傷でインスタ閉鎖か たむらけんじも「追い込んだクズ」と激怒

高島彩がインスタグラムを閉鎖することを報告。一部ユーザーの誹謗中傷が原因か。

高島彩
(画像は高島彩公式Instagramのスクリーンショット)

フリーアナウンサーの高島彩が26日に自身のインスタグラムを更新。インスタグラムを閉鎖することを発表し、ネット上が騒然としている。


 

■「負の感情を生む場所になってしまっては悲しい」

娘2人とハロウィンの仮装写真をアップした高島。仲睦まじい家族の様子をつづり、微笑ましい内容かと思われた。

しかし、「これまでみなさんと交流できる場所としてInstagramを楽しんできましたが、色々考えまして、閉じることに致しました」とインスタグラムの閉鎖を報告する。

「やめてしまうのは寂しく、また、せっかくコメントを寄せてくださっているみなさんのことを思うと申し訳ないのですが、周りの人まで心配させてしまい、悲しませていることもあり、この場所が負の感情を生む場所になってしまっては悲しいので、撤退することに致しました」と複雑な思いを語る。どうやら、一部ユーザーからの心無いコメントが関係しているようだ。

そして、「日々いろんな感情がありますが、清濁併せ呑む心をもっていたいものです。感謝ばかりです」と締めた。


View this post on Instagram

一足早くハッピーハロウィン🎃 今年は長女の希望で3人揃ってウィッチです。 去年はプリンセスがいい!と言い張りましたが、今年はハロウィンらしく🧙‍♀️次女はされるがまま(笑) . そして、これまでみなさんと交流できる場所としてInstagramを楽しんできましたが、色々考えまして、閉じることに致しました。 なんてことない日常にお付き合いいただいて、あたたかい言葉をたくさんかけてくださったみなさまに心から感謝いたします☺️ みなさんの意見やアドバイスを直接聞くことができ、とても貴重な空間でした。 それぞれ意見はありますし、それは大切なことだと思っています。 言いたいこと伝えたいことがあるとき、それは伝えるべき感情なのか、どのように伝えたらよいのか、私もまた考えます。 . やめてしまうのは寂しく、また、せっかくコメントを寄せてくださっているみなさんのことを思うと申し訳ないのですが、周りの人まで心配させてしまい、悲しませていることもあり、この場所が負の感情を生む場所になってしまっては悲しいので、撤退することに致しました。 . がーん😭 . 日々いろんな感情がありますが、清濁併せ呑む心をもっていたいものです。 . 感謝ばかりです。 . domani紙面をキッカケにInstagramを始めましたが、domaniの連載エッセイは続きます☺️ . 1年と少し、ありがとうございました。感謝。 2018年10月 高島彩

A post shared by 高島彩 (@takashima2017) on


関連記事:妊娠中の妻を置いて男2女2でディズニーランドに行く夫 キレる妻に「まさかの主張」

 

■「寂しい」「ブロックすれば良い」と賛否

突然のインスタグラム撤退報告を受け、ファンからは「寂しいです」「これからも応援しています」と励ましの声が寄せられた。

「わけわからん1人の執拗なコメントの多さにストレスと恐怖が重なったんですよね…」


「気に入らない人は見なければいいのに…投稿楽しみにしていたので本当に残念です。色んな人がいるので どうか気にせずに」


心を悩ませていた高島へ疑問の声もあがっている。

「なぜブロックされないのでしょう。ボタン一つでブロック出来るし、中傷している人物もそんなに多くないので根気よくブロックすれば良いと思うのですが。辞めることで解決するのは、あなたのインスタを楽しみにしていた人に対してはとても失礼だと思います」

次ページ
■たむらけんじも「クズ」と激怒

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ