アラフィフ・城島茂が不老不死を目指す新企画「初モノ奪取」 V6・坂本とコンビで初回から話題に

城島茂が「初モノ」を食べて寿命を延ばし、不老不死を目指す「初モノ奪取」スタート。第1回から緊迫感溢れる展開に

エンタメ

2018/10/29 06:00

城島茂・TOKIO

28日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、城島茂メインの新企画「初モノ奪取」がスタート。その斬新かつ緊迫感のある内容に、称賛の声が殺到した。



 

■企画の趣旨は「寿命を延ばす」

その新企画は、「旬の初モノを食べて寿命を延ばす」というもの。城島茂があと20日で48歳となることや、身体的衰えが顕著な様子を見て番組が思いついたのだという。

旬の初物を食べると寿命が75日延びるという説があり、1年に5回食べることができれば375日寿命が延び、理論上「死なない」とのこと。かくして「城島の不老不死を目指す」という壮大な企画がスタートした。


関連記事:城島茂と長瀬智也がその味を大絶賛! 海上自衛隊の「海軍カレー」が贅沢で豪華と話題に

 

■坂本とともに「秋鮭」漁へ

初回のターゲットは、秋鮭。城島は同世代のV6・坂本昌行とともに、解禁日の8月30日、日本一の水揚げが早いという北海道・大樹漁港を訪れ、漁に参加する。

早朝から船に乗り込んだ2人は、その緊迫感に少々驚いた様子。雨風で船が大きく揺れる悪天候だったが、そこは城島、年間漁船に50回乗っているとのことで、難なく立ち続ける。一方坂本は城島にしがみついて耐えた。

そして漁では重要な網の固定作業を2人が担当。当初は「見てられない」と叫んだ船頭も、途中から「いいね、いいね」と褒める。

城島はこれまでの経験があるだけに、定置網の仕組みを理解し精力的に作業。その様子を見た船頭は「リーダー結構やるわ。一生懸命だ」と絶賛した。

次ページ
■日本一早く秋鮭をゲット