競泳・金メダリストの岩崎恭子が不倫を認め謝罪 「子供がかわいそう」の声も

岩崎恭子が不倫を認め謝罪した。

岩崎恭子
(画像は岩崎恭子公式ブログのスクリーンショット)

しらべぇ既報のとおり、ラグビー元日本代表の斉藤祐也氏(41)との離婚と不倫疑惑を報じられた、スポーツコメンテーターの岩崎恭子(40)がブログを更新。夫との婚姻関係の解消を発表し、自身の不倫についても認め謝罪した。

 

■夫との婚姻関係解消を報告

5日にブログを更新した岩崎は、「本日一部報道にもございましたが、私、岩崎恭子は2018年11月3日をもって、斉藤祐也さんとの婚姻関係を解消させていただくことになりました」と報告した。

そして、「いきなりのご報告で大変申し訳ございません」と謝罪。斎藤氏とは以前から別居状態の中、話し合いを続けて出した結論だと綴っている。

 

■「概ね間違いない」と不倫を認める

また、一部週刊誌に報じられた不倫疑惑について、「報道内容の詳細までは確認できておりませんが、私がこの男性と恋愛関係にあったことは概ね間違いありません」と、不倫を認めた。

続けて、「離婚協議中であったとはいえ、一人の見識のある大人として、一児の母として、大変軽率で恥ずべき行動を取ってしまった」など、再度謝罪。不倫が報じられた男性との付き合いは解消していると明かした。

次ページ
■ネットではエールの声も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ