夏菜、福田雄一監督に「衝撃写真」を公開される 「女優生命大丈夫?」と心配も

夏菜が福田雄一監督に、「勝手にアップするのやめてください」と苦情を述べた。

エンタメ

2018/11/06 18:40

女優の夏菜(29)が自身のインスタグラムを更新し、『銀魂』などで知られる映画監督、福田雄一氏に「衝撃写真」をアップされたと苦情を述べた。



 

■夏菜「恥ずかしすぎる」と困惑

夏菜は5日、「ツイッターにあげられていた衝撃写真」とコメントを添えて、福田監督に「勝手にアップされた」という写真をインスタグラムに投稿。

写真は、手ぬぐいを頬かむりして、鼻の穴に棒を差すという美人女優らしからぬものだ。夏菜は「恥ずかしすぎて明日は町を歩けない」「何回見ても衝撃だわこの顔」と戸惑いを隠せないよう。「静止画にしちゃいけない、この瞬間」とも綴っている。


関連記事:夏菜、セクシーなチャイナドレス姿を披露 「刺激が強すぎる」とファン悩殺

 

■「衝撃写真」に「やり過ぎ」の声

夏菜の「衝撃写真」には、「やり過ぎ」「女優生命どうなるの」などの声があがっている。

「これほんとにやるんだって衝撃だったし、めっちゃ笑いました。映画館で涙出るくらい笑ったのは銀魂くらい」


「もう、やり過ぎだってば。どんなに悲しいことがあっても、これ見たら笑っちゃう。電車に乗ってるときに思い出しそう」


「女優生命はどうなるのだ」


「このシーン何回見ても笑えました(笑)。GANTZで夏菜さんを知りましたが、ナイスバディも健在ですね!」


今回の写真は、映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の中で、夏菜が演じた「猿飛あやめ」のものということもあり、実際に映画を観た人からの感想コメントも寄せられていた。

次ページ
■「猿飛あやめ」全身バージョンも

この記事の画像(1枚)