「貧乳コンプレックス」を彼氏に笑われた女性 「貶す笑い」に怒りの声が相次ぐ

コンプレックスや身体的特徴を笑いのネタにするのは、今はお笑いの世界でも疑問視され始めている。

バスト
(AH86/iStock/Thinkstock)

人には誰しもコンプレックスがある。自分の中で笑いのネタとして昇華できているものならまだしも、そうでないものを他者から揶揄されると、非常に不快な気持ちになってしまうだろう。

今、女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが物議を醸している。


 

■コンプレックスを笑いのネタにする彼氏

彼氏とその男友達と一緒に飲みに行ったところ、その男友達が「お前の彼女って◯◯(AV女優)に似てるよな」と言ってきたという。

すると、これを聞いた彼氏が「顔は似てても胸がちげーよ! こっちはめちゃくちゃ平らだし笑」と発言。日頃からコンプレックスに思っているのを知っているにも関わらず、他人の前でネタにされてしまい、投稿者は怒りを通り越して悲しくなったという。

そして、他のネットユーザーに対し、「皆さんの彼氏や夫がコンプレックスを笑いする場合、どの程度なら許せますか?」と尋ねたのだった。


 

■怒りの声が相次ぐ

この投稿に対し、他のネットユーザーからは怒りの声が相次ぐことに。

・最低!! なんで付き合ってんの!?


・そんなこと言う人のどこが好きなの? あり得ない


・彼女ディスる男最低


・自分の中で笑い話に出来ることなら許せるけど、本気で気にしてる事は許せない

次ページ
■「貶す笑い」に猛批判も

あなたにオススメ