40代の妻子持ち上司と不倫に溺れる22歳娘 悩む母親の匿名投稿が話題に

会社の男性上司と不倫している娘。悩む母親の投稿が話題に。

(Kengo-Matsuura/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

愛する娘が二回りも年上の男と付き合っていたら…。どう向き合っていいか悩む親は少なくないだろう。ましてやそれが不倫関係ならばなおさらだ。

『Yahoo!知恵袋』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。

 

■娘が会社の上司と…

投稿者は、22歳の娘をもつ母親。どうやら、娘が45歳の妻子持ちの上司と不倫関係にあるという。

付き合いはじめて7ヶ月ほどのようで、遊びではなく本気で交際しているとのこと。まだ結婚は考えていないようだ。

投稿者自身は、元夫の不倫が原因で離婚した過去もあり、娘が心配のよう。周囲にも相談できずにいるのだろう、「私は親として、相手に会って別れるよう話したほうがいいのでしょうか? 相手の妻にお会いしたほうがいいのでしょうか?」と悩みを訴えた。

 

■一生恨まれる覚悟で会うべき?

投稿を受け、ユーザーからは「相手に会うべき」「別れさせる」との声が相次いだ。娘が間違った道を歩まないようにすべきということだろう。

 

「その不倫がばれてないなら娘さんの不倫相手に会ってやめてくれと言うべきです」

 

「相手に会って、娘と別れて欲しいとお願いしましょう。もし、別れてくれないなら、奥さんに直接会って事実をお伝えする事になりますけど、宜しいですか? と相手に言えば、本気で無いなら別れてくれると思います。どんなに娘さんから恨まれても、人の道に外れる事はダメだと諭すべきです」

 

一方で、投稿者が介入する話ではないとの意見も。

「お母さんが出る幕では無いでしょう。我が子を敢えて苦しめなくても良いでしょう。22歳の立派な大人。ただ、娘さんをガッチリ説得して止めさせる責任は貴女にあるのは当然ですね。相手方に話そう物なら、娘さんに一生恨まれますよ」

 

■どんな理由でも不倫は悪?

結婚は考えていないものの、本気で交際しているという娘とその男性上司。とはいえ、不倫には違いない。

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,357名を対象に「不倫」について調査したところ、全体の45.0%が「どんな理由があろうと、不倫は悪だ」と回答した。

言い換えれば、半数以上は何かしらの理由があれば不倫は許されると感じているようだ。

 

娘と男性上司がこの先どうなるかはわからないため、娘を止めたくなる気持ちはわかる。とはいえ娘も立派な大人であり、投稿者が介入すべきか悩むのも納得できる。

本気で止めたいのならば、娘から恨まれることも覚悟しなければいけないかもしれない。

・合わせて読みたい→不倫にハマって離婚した女性が「娘に手紙を書きたい」 ありえない理由に非難殺到

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1357名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ