電話番号書いた手紙を自転車のカゴに…有村架純へのストーカー行動に「キモすぎる」

恋する暴走機関車・黒岩晶。

エンタメ

2018/11/21 16:30

有村架純
(『中学聖日記』)

20日、有村架純主演ドラマ『中学聖日記』(TBS系)の第7話が放送。「深夜ドラマなのか?」と思ってしまうほど刺激的な内容だった先週とは対照的に、今週は落ち着いたストーリー展開となった。


 

■『中学聖日記』とは

本作は女性向けマンガ雑誌『FEEL YOUNG』(祥伝社)で連載中の同名マンガの映像化作品。田舎の中学校を舞台に、中学生と女教師の「禁断の恋」を情感たっぷりに描いている。

主人公の女教師・末永聖を有村が、10歳年下の教え子の中学生・黒岩晶役を岡田健史が演じるほか、町田啓太や吉田羊など、実力派キャストが多く出演している。


関連記事:『レコード大賞』DA PUMPの入選に騒然 「西城秀樹さんのことがあるのに…」

 

■諦めきれない黒岩くん

同僚教師の野上(渡辺大)の優しさに触れ、ようやく前に進めそうな聖(有村架純)。

しかし、意地の悪い同級生から、聖の居場所を知らされた黒岩は、付き合い始めたばかりの彼女・るな(小野莉奈)を見捨てて、聖が勤務する小学校へと走り出す。

次ページ
■走り出した黒岩に視聴者ドン引き