明石家さんま、引退匂わす衝撃告白 「笑ってもらってる感ある」と厳しい声も

『誰も知らない明石家さんま 初密着! さんま5つの謎を解禁!』で、明石家さんまが芸能活動の展望を明かした。

お笑いタレントの明石家さんま(63)が、25日放送の『誰も知らない明石家さんま 初密着! さんま5つの謎を解禁!』(日本テレビ系)に出演。自身の芸能活動の展望について明かし、話題になっている。



 

■さんまのプライベートに密着

番組では、ゴルフや移動などプライベートのさんまに密着。テレビで見せる姿と変わらぬ軽快なトーク、ファンへのあたたかい対応がカメラに収められた。

そんなさんまが自身の車を運転する移動中、「10年後の自分はどうなっているのか」とスタッフが質問。さんまは、「貧相なジイさんの画しか浮かばへんのよなあ」と未来の姿を想像して嘆く。


関連記事:明石家さんまの新・恋人候補 新川優愛の近影に「ストレス?」「誰かと思った…」

 

■さんま「落ちてきたら言うてや」

そして、「『頭の回転がアカン!』と思ったら(芸能界を)辞めようと思ってる」と衝撃告白。「今のところ落ちない。手ごたえとしてね」と話したが、「10年後テレビに出ていると思うか」というスタッフも質問には、「出てないと思うな」と予想した。

その理由を「10年は持たないと思う」とし、「やから言うてや! 落ちてますよ最近って。テレビ局も気を遣って『イケてますねえ』とか言うから」と密着したスタッフに話した。

次ページ
■ネットでは「寂しい」と嘆きの声