元貴乃花親方、河野景子さんの卒婚に波紋 「どっちもどっち」「見ていて苦しい」

元貴乃花親方が、河野景子さんとの「卒婚」を発表

離婚
(takasuu/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

大相撲の元横綱で元貴乃花親方の花田光司氏が、元フジテレビアナウンサーの河野景子さんと離婚していたことが、今年10月25日に離婚届を提出していたことが報じられた。

「おしどり夫婦」として知られていた夫婦の離婚発覚に、衝撃が走っている。


 

■長かった別居生活

報道によると、花田氏は品川区五反田に自宅があり、河野さんはそこを生活拠点にしていたが、花田氏は現役引退後に弟子の指導のため貴乃花部屋で弟子たちと生活。部屋を移転した2016年以降は、夫婦の時間はさらに少なくなっていったようで、2人は事実上の別居生活が長かったとされる。

花田氏は離婚を決意した理由について「(河野さんには)自分の道を行ってほしいということ」と説明し。自身の離婚について…

「『卒婚』ということ。お互いに夫婦として卒業するということです」


と話しているという。


関連記事:浜崎あゆみ、ナマ脚露出の全身写真に騒然 「顔が別人」「ブーツ伸びてない?」

 

■「卒婚」は円満離婚とは違う

花田氏と河野さんは1995年、花田さんが横綱さんの横綱時代に結婚。1男2女をもうけ、長男は靴職人として独立。2人の娘もそれぞれの道を歩み始めており、子育てはほぼ終わっている状況だ。

花田氏は、「卒婚」という一見ポジティブな表現を用いつつも「円満じゃないから別れる」と、決して「円満離婚」とは違うことを強調しているという。

次ページ
■「どっちもどっち」

この記事の画像(1枚)