ずん・飯尾に「ふざけんな!」と視聴者激怒 配役に賛否両論の『けもなれ』

呉羽(鈴木凛子)の夫・橘カイジの正体が判明。「ずん・飯尾」というまさかのキャスティングに、ファンからは賛否の声。

エンタメ

2018/11/29 15:30

新垣結衣
(『獣になれない私たち』)

新垣結衣・松田龍平のW主演ドラマ『獣になれない私たち』の第8話が28日に放送。

これまでの謎に包まれていた、呉羽(鈴木凛子)の夫・橘カイジの正体が今回ついに明らかに。しかし、逆にそれが視聴者たちの怒りを買う結果となった。



 

■呉羽の夫・カイジ

恒星(松田)が行きつけのクラフトビールバー・5tapで呑んでいると、横から話に入ってくるあやしげな中年男性(ずん・飯尾和樹)が……。

見知らぬ男に最初は戸惑う恒星だったが、話しているうちに、その人こそが橘カイジだと判明する。


関連記事:新垣結衣の「初めての人だった」発言に衝撃 「意味深すぎる」「勘違いした」と視聴者大興奮

 

■飯尾さんと判明、衝撃広がる

ヒットゲームクリエイターとして描かれながら、それまで作中では一度も姿を見せてこなかった彼。「誰が演じるのか」について、ネット上では様々な憶測が飛び交っていたが、まさかのキャスティングに視聴者は多大な衝撃を受けたようだ。

次ページ
■「俺たちのカイジを返せ!」