横澤夏子が持つ茶色い食物の正体がヤバい 「爆笑」「味噌じゃないの!?」

横澤夏子が、ドハマりしてしまったために思わず手作りしてしまったという茶色い食べ物の正体とは…。素晴らしい女子力にファンも爆笑

横澤夏子

どうしようもなくある特定の食べ物にハマってしまった…そんな経験がある人は少なくないはず。

このほど「モンブラン」にハマってしまったというお笑いタレント・横澤夏子が、そのマロンクリームが好きすぎるあまり衝撃的な行動を取ってしまったことを、インスタグラムで告白した。


 

■マロンクリームが好きすぎて…

横澤は28日に自身のインスタグラムを更新。タッパーに入った「あるモノ」について紹介している。

横澤は、モンブランの写真をずっと見ていたら、モンブランというより「マロンクリーム」だけを食べたい自分に気がついたのだそう。そこで、甘栗を潰してお手製のマロンクリームを大量生産してしまったという。

横澤は、出来上がったマロンクリームを容器に入れて記念撮影し、「こんな大量にマロンクリームがあるなんて幸せすぎて」と、幸せいっぱいの様子。


 

■「味噌にしか見えない」「ぬか床?」

横澤が手に持っているものについて、ファンからは「味噌かと思った」や「ぬか床だと思いました」など、まさかマロンクリームだとは思わなかったとの驚きの反響が寄せられている。

・お味噌かと思った…


・ぬか漬けを始めたのかと


・え? 味噌じゃないの?


・味噌だと思って見てたし、マロンクリームと分かった今も味噌にしか見えない笑


・どう見ても、味噌!笑 てか、マロンクリームさんとの写真、撮りすぎーーー!!


横澤はこちらの投稿に、マロンクリームとの2ショット自撮りを計8枚添付しており、表情や枚数の多さからも彼女の幸せが伝わってくる。

しかし、写真からは匂いなどは伝わってこないため「言われても味噌にしか見えない」といったシビアな声も。


■「栗」は好き嫌いが分かれる?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,344名を対象に「もっとも苦手な秋の味覚」について調査を実施したところ、「栗」と答えた人は全体で10.0%という結果に。

秋の味覚

「秋の味覚でもっとも苦手な食べ物ランキング」では、5位にランクイン。好き嫌いが分かれる食材のようだ。

「マロンクリームを手作り」してしまう彼女の女子力にも驚かされる投稿である。

・合わせて読みたい→もっとも「秋の味覚らしい食べ物」は何? 山の恵みか海の恵みか、1位に輝いたのは…

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代の男女1344名(有効回答数)

あなたにオススメ