無免許でオートバイに乗っていた15歳の少年たち 交差点で起きた悲劇に悲鳴

バイクは自動車よりはるかに死亡率の高い乗り物。免許は必ずとり、運転するようにしなければならない。

バイク転倒
(chameleonseye/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

5日夜、福岡県田川市の国道でオートバイと乗用車が衝突し、オートバイに乗っていた高校生2人が死亡する事故が発生。

痛ましい死亡事故と、少年らの背景に、ネット上では悲しみのため息が広がっている。

 

■少年ら2人が死亡

NHKニュース」によると、事故がおこったのは同日午後11時頃。交差点を直進してきたオートバイが、右折しようとした乗用車と衝突した。

この事故で、オートバイに乗っていたいずれも古賀市の高校1年生の男子2人(ともに15)が全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡。車を運転していた会社員の男性も、頭に軽いケガを負ったという。

 

■バイクは第三者名義

なお警察によると、死亡した少年らはともに無免許で、バイクは第三者の名義のものだったそうだ。

現在、名義人が誰だったか、少年らとどんな関係があったかは明らかにされていない。

次ページ
■嘆きの声が相次ぐ

あなたにオススメ