有村架純のドラマ打ち上げ写真に騒然 「あごが…」「男受けの権化」

有村架純ら、ドラマ『中学聖日記』の出演者らが打ち上げをする様子が報じられ、話題になっている。

エンタメ

2018/12/07 19:20

有村架純

女優の有村架純が、主演ドラマ『中学聖日記』(TBS系)の打ち上げに参加する様子が『週刊女性PRIME』に報じられた。

インターネット上では、記事に掲載された写真が話題になっている。



 

■大きく手を振って見送る

報道によると、ドラマの打ち上げが行われたのは11月下旬の夜。都内のレストランに、主演の有村、婚約者役の町田啓太、中学生役の岡田健史らメインキャストに加え、吉田羊、夏木マリらも集まったという。

午後7時に始まった1次会は午後10時半に終了。ほとんどの出演者はそこから歩いて数分の場所にあるダイニングバーでの2次会に。結局午前1時すぎまで宴は続いた。

有村は帰るスタッフやキャストの人たちに大きく手を振って見送るなど、主役として最後まで気配りを忘れていなかったとのことだ。


関連記事:桐谷美玲のインスタ投稿にファン悲鳴 「タトゥー入れたの?」「ヤバい」

 

■ドラマを観て有村の魅力を発見

今回の報道を受け、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、ドラマ視聴者からのコメントが寄せられている。

「数字は低いけど、ドラマ自体の固定ファンは今期1番と言っていいほど多いと思うわ」


「このドラマで有村架純のファンになった! 一見、男受けの権化みたいだけど、芯の強いところが素敵」


「このドラマつまんないと思いながらも観てたらだんだんハマって今じゃ毎週観てるわ」


「このドラマ評判悪いけど、私は楽しく観させてもらってる。ドラマなんて現実的なものより非現実にぶっ飛んでたほうが私は好きだからかな」


「男受けの権化」だと思い、有村に良い印象を持っていなかった人も、ドラマを観てファンになったようだ。

次ページ
■有村の「あご」に注目する声も