米倉涼子ら大物俳優のビンゴ大会に衝撃 「金銭感覚が違う」「生々しい」

米倉涼子がドラマ『リーガルV』の打ち上げに参加したと『女性自身』が報道。インターネット上で話題になっている。

米倉涼子

女優の米倉涼子(43)が主演ドラマ『リーガルV』(テレビ朝日系)の打ち上げに参加したと、11日発売の女性週刊誌『女性自身』に報じられた。

インターネット上では、打ち上げの余興で参加者から出された景品に対し、驚きの声があがっている。



 

■米倉は合計100万円相当の景品を

報道によると、打ち上げが行われたのは今月6日。都内の複合施設で行われた宴では、米倉が白ワイン片手に各テーブルへ挨拶まわりをして、スタッフと肩を組むなどフランクに語り合っていたという。

打ち上げ中に行われたビンゴ大会では、小日向文世(64)は叙々苑の焼肉券15万円分、高橋英樹(74)は商品券30万円分。向井理(36)は15万円分の商品券に加えて、その場で財布から5万円を用意したそう。

そしてトリを務めた米倉は、商品券25万円分を2セット提供。さらに50万円分のスタッフジャンパー120着を贈呈するなど、計100万円を使ったとのことだ。


関連記事:夫からふたりきりで温泉旅行に誘われた妻 「絶対に行きたくない理由」に共感の声

 

■ネットでは「金銭感覚が違う」と驚きの声

今回の報道を受け、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、「金銭感覚が違いすぎる」と驚きの声があがっている。

「金銭感覚が違いすぎるよね」


「すごくセレブって感じがする」


「それだけ多くのギャラをもらってるってことだよね」


「向井さん、その場で財布から5万円は生々しいね(笑)」


コメントの中には、向井のパフォーマンスに対して「生々しい」といったものも見られた。

次ページ
■米倉ら出演者の美しさに魅了