『ヒルナンデス』卒業後のオリラジ中田の現在 「やっちまったな…」と騒然

「幸福洗脳」と書かれた1着1万円のTシャツを販売している中田。雲行きの怪しい近況報告に、心配の声が相次いでいる

中田敦彦

今年9月に『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の火曜レギュラーを卒業したお笑いコンビ・オリエンタルラジオ。「あっちゃん」こと中田敦彦は現在アパレルショップを経営しており、その近況報告に心配の声が相次いでいる。


 

■1着10,360円のTシャツを販売

View this post on Instagram

#幸福洗脳 happybrainwash.com

A post shared by Atsuhiko Nakata (@atsuhikonakata) on

中田は12日放送のラジオ『中田敦彦のオールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送)に出演し、10月に立ち上げたアパレルブランドが「過渡期に来たと感じている」ことを報告。

10月にネットショップを立ち上げ、11月には東京・乃木坂に実店舗をオープンしている中田。しかし、つい先日店を開けていても服が1着も売れない日があったという。

「もちろん商売は甘くない。だけど、その日が初めて来た日は震えたのよ。これ、やべぇって」


と心境を吐露。中田はこのビジネスのためにレギュラー番組も整理していた。


関連記事:浜崎あゆみ「弟」のライブ会場に出没し騒然 「あざとい」「落ち着きなよ…」

 

■不安すぎて夜中の3時に飛び起きる

このことから、中田は不安のあまり夜中の3時に飛び起きてしまうことも。そんなときはパソコンを開いて自問自答するように今後の「作戦」を練るのだそう。

「経営者の孤独よ。ここで死んだらお終いだぞ、と思って必死に作戦を考えるわけですよ。溺れかけのときって、息ができなくなってバタつくでしょ? あそこでやらないといけないのが、冷静になること。すると少し体が浮かんでくる」


と自らを鼓舞するように語った。

次ページ
■「のせられた?」と心配の声

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ