埼玉県の田舎で絶品の長崎ちゃんぽんやカツカレーが食べられる奇跡の店『キッチン長崎』

陸王もビックリ!? 埼玉県行田市の絶品長崎料理店『キッチン長崎』

世の中には「なぜこんなところに激ウマレストランが!?」と思ってしまうぐらい、意外な場所にスゴい飲食店が存在することが。

たとえばドラマ『陸王』のロケ地として知られる埼玉県行田市には、なぜか本場でも通用する本格派のちゃんぽんや皿うどんを出す『キッチン長崎』がある。


 

■洋食メニューが基本だが

キッチン長崎は洋食店なので、洋食メニューが基本なのだが、マスターの出身地が長崎県のため、ちゃんぽんや皿うどん、美味しんぼでも紹介された五島うどんなど、長崎県にまつわるメニューもそろえられている。

こちらの皿うどんは麺がパリパリでないものを使い、本場らしくお好みでソースをかけて食べる。モチモチした麺と香ばしく炒められた野菜とソースの相性は、言うまでもなく最高だ。


 

■ちゃんぽんは未体験の美味しさ

長崎ちゃんぽんも本格的で、少し硬めに茹で上げられたちゃんぽん麺のウマさもさることながら、スープがとにかくウマい。

濃すぎず薄すぎず、絶妙な濃度に仕上げられたスープは、野菜やかまぼこの美味しさも引き立ててくれている。リンガーハットのちゃんぽんも美味しいが、これは未体験の美味しさのちゃんぽんと感じる人も多いはず。

次ページ
■安価なカツカレー最高峰

この記事の画像(8枚)

あなたにオススメ