一発屋コンビ・響の現在がヤバすぎる… 信じられない金銭事情に騒然

野球部マネージャー・ミツコの「どうもすみません!」でお馴染みのお笑いコンビ・響の現在がスゴすぎた…。

©AbemaTV

25日放送の『スピードワゴンの月曜The NIGHT』(AbemaTV)にお笑いコンビ・響が出演。一発屋芸人として扱われることも多いふたりだが、現在の金銭事情を明かして話題になっている。



 

■ラーメン屋経営、プロダーツ選手…

「行方不明芸人SP」の企画で出演したふたり。『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ系)での野球部マネージャー「ミツコ」ネタで人気を博したが、ブレイク当時に比べるとテレビ番組の露出が減っているという印象を抱くも多いだろう。

しかし、じつはそこそこ忙しいという。ボケの長友光弘は地元の宮崎県でラーメン屋を経営し、ダーツのプロプレイヤーとしても活躍。「ミツコ」のグッズやイベントなどで稼いでいるようだ。


関連記事:お笑いコンビ・バイきんぐはボケ不在? 小峠「ツッコミとバカでやってます」

 

■コンビ揃って副業で大活躍

一方、ツッコミの小林優介は株式投資のセミナー講師として活躍。ブレイク当時に稼いだお金を投資に回し、年間500万円ほど稼いでいるとのこと。

お笑い以外の活動が目立っているふたりだが、営業だけでなく現在でも2ヶ月に1回は単独ライブも行い、後輩たちのお笑い講師もやっているよう。

行方不明芸人SPという企画にもかかわらず大活躍のふたりに、MCの井戸田潤は「全然行方不明じゃない」とツッコミを入れて笑いを誘った。


■一発屋芸人はかわいそう?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名に一発屋芸人について調査したところ、4人に1人が「かわいそうだと思う」と回答した。

一発屋芸人

同情の目で見られることもある一発屋芸人だが、響のように裏で大成功しているケースもあるだろう。

「新しい働き方」が問われる昨今。お笑い芸人という波がある仕事であれば、響のように副業と両立させる生き方のほうが賢いのかもしれない。

・合わせて読みたい→なすび、懸賞生活を回顧 「空腹よりつらかった」と明かした事実に「精神崩壊する」の声

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1365名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)