鈴木奈々が茨城に住み続ける理由に反響 「バカは演じてるだけ」「見た目と違う」

鈴木奈々が地元・茨城県に今もなお住み続ける理由を明かした。インターネット上では、「堅実でえらい」と話題に。

鈴木奈々

タレントの鈴木奈々が地元・茨城県に今もなお住み続ける理由を、『NEWSポストセブン』のインタビューで明かした。インターネット上では、その考え方が「堅実でえらい」と話題になっている。


 

■節約にもぬかりなく取り組む堅実さ

2014年に一般男性と結婚した鈴木は、現在も地元である茨城県在住。東京での仕事が多いため、電車で片道1時間半かけて通っているという。

鈴木はその理由について、「私と旦那さんの地元だし、旦那さんは茨城県で働いているんです。それに、芸能界って浮き沈みが激しい仕事じゃないですか」と話す。芸能界で確固たる地位を築いているように思われるが、本人は常に危機感を抱いているようだ。

また、茨城県に家を買うため、自分と夫の実家で食事をよばれるなど、節約も入念に行っていることも明かした。


 

■鈴木の考え方に称賛の声が相次ぐ

鈴木が明かした茨城に住み続ける理由に対し、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、「好感が持てる」と絶賛の声があがっている。

「この子はバカを演じているだけで、意外と堅実だと思う」


「この子は賢いと思う。あれだけきらびやかな芸能界にいて堅実」


「鈴木奈々って画面で見ると、うるさいし好きなキャラじゃない。それでも、これだけ露出が多いのは、裏ではしっかりしてるんだろうなって思う」


「この子、昔は嫌いでしたが、段々と好きになってきました。頑張り屋さんだし、気遣いができる。賢いから、赤ちゃんができたら引退しそうだ」


コメントの中には、「昔は嫌いだったが、最近は好きになった」というものも見られる。

次ページ
■節約のために実家を頼ることに賛否

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ