中高年が厳しい視線! 芸能人の行動で「常識がない」と感じた瞬間4選

今年も多くのトラブルを起こした芸能人。やっぱり彼らへの「世間の目」は厳しい?

2019/01/05 18:30

(tabee/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

今年も芸能人が引き起こした、数多くのトラブル。なかでも「元モーニング娘。」吉澤ひとみ被告の「飲酒運転ひき逃げ事故」、山口達也氏による強制わいせつは大きな衝撃を与えた。

や小山慶一郎の未成年女性への飲酒強要、ほかにも不倫や覚醒剤使用など、不祥事が頻発。そのたびに、芸能人の常識なき行動に批判が集中した。


画像をもっと見る

 

■芸能人の行動を「常識外」と感じた人は…

そんな芸能人の行動について、世間はどう見ているのか。しらべぇ編集部では全国の20代~60代の男女1,537名に調査を実施。

結果、「常識がないと感じたことがある」と答えた人は、69.6%。じつに7割の人が、芸能人の行動を「常識外」と感じた経験を持っている。

1つのミスが大々的に報じられてしまい、目立ってしまう部分もあるのだろうが、これだけ高い割合になるとは驚きだ。


関連記事:不祥事を起こした芸能人をその後も応援する? 女性と高齢者の厳しさが顕著に

 

■中高年は厳しい目

年代別に見るとハッキリとした傾向が出た。

年代に比例して割合も上昇し、60代はなんと8割が芸能人の行動に常識がないと感じたことがあるのだ。昭和の時代は「ヤンチャ」が武勇伝として自慢気に語られていた。

現代のようにネットで声を上げることができなかったため批判に晒されることはなかったものの、やはり昭和のエピソードに「常識がない」と感じていた人はかなり多かったのかも。

次ページ
■常識外と感じた瞬間は?

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

子供マナーSNS教育芸能人調査常識吉澤ひとみ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング