百田尚樹氏の『日本国紀』はブックオフに大量に並んでいるのか? 実際に見てみた結果

ブックオフに日本国紀はけっこうある? 実際に店舗とオンラインで調べてみた結果は

話題

2019/01/07 19:20

『永遠の0』や『殉愛』などで知られる作家・百田尚樹氏が過去にツイッターで発言した内容が、話題を呼んでいる。その内容は、「新作『日本国紀』が大量にブックオフに並んだら作家を引退する」というものだ。


 

■ブックオフに日本国紀が並んだら引退?

そのツイートの内容を見てみると、ブックオフに大量に作品が並ぶということは作家として完敗、物書きの資格がないというやや過激なもの。

これほどまでの自信なら、ブックオフには並んでいないだろうと思ったが、ブックオフ座間警察署前店は「けっこうある」と百田氏のツイートを引用しコメント。


関連記事:米津玄師、紅白初出場に反響も… 「NHK酷すぎる」「容赦ないな」の声が出るワケ

 

■近所のブックオフで在庫を見てみるも

いったいどっちの発言が正しいのか、とりあえず近所のブックオフへ行ってみるものの、『永遠の0』など百田氏の他の作品はあったが、『日本国紀』は見当たらず。

ただ、住宅街のブックオフだったので売り買いが頻繁な繁華街ならあるかと、別のブックオフへ行っても『日本国紀』はなかった。今回は2店しか行かなかったものの、現状はどのブックオフでも買えるレベルの在庫はないようだ。

次ページ
■ブックオフオンラインでも中古の在庫は無し

この記事の画像(5枚)


あなたにオススメ