長嶋一茂、人生最大の修羅場を激白 自業自得な理由に「無神経」と批判の声

長嶋一茂が人生最大の修羅場を告白。堂々の浮気告白に怒りの声も…。

長嶋一茂

8日放送の『訳あり人の駆け込み寺』(フジテレビ系)にタレントの長嶋一茂が出演。過去に招いてしまった「人生最大の修羅場」を告白し、話題になっている。


 

■女性問題で壮絶な修羅場に…

独身時代、彼女が2人いたという一茂。あるとき、自宅マンション内でたまたま3人がバッタリかち合ってしまう。

謝罪した一茂だったが、激高した女性は包丁を持ち出して「どっちか選んでよ!」と言ってフローリングに突き刺したという。まさに修羅場ともいえる状況に、一茂は「大土下座」をして許しを請う他なかったようだ。

すると、ひとりの女性は土下座する一茂の頭を思いきり踏みつける。床に額をぶつけた一茂は「星が20個出ました」とそのときの痛みを表現した。

ちなみに、人生最大の修羅場を乗り越えた次の日は「西武とのオープン戦」だったようで、その試合も散々たるものだったと話して笑いを誘った。


 

■「素を出せばいいってもんじゃない」と苦言

一茂といえば、街ロケでは「上から目線な発言」で物議を醸したり、体罰をめぐる問題でも「昔の暴力的な鉄拳制裁は否定しない」と発言して波紋を呼んだりと、テレビ番組での豪快な発言が何かと話題になる人物。

今回の修羅場激白についても、『ガールズちゃんねる』では「余計なこと言わないで」「ますます嫌いになる」と嫌悪感を示す声が目立つ。

「ちょっと最近毒強すぎない? 素を出せばいいってもんじゃないよ そんなに嫌いじゃなかったんだけど最近気持ち悪い」


「結婚してるよね? こういう話を笑いながらするのが奥さんに対して無神経だと思うし、二股とかする奴は、何回も繰り返しそうで信用出来ない」


■恋人・配偶者の浮気現場を目撃したら…

過去の修羅場を笑い話に変えた一茂だが、浮気された側からすれば怒りが湧くはず。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の既婚者・恋人がいたことがある男女1,123名に「恋人・配偶者の浮気現場を目撃したとき」について調査したところ、もっとも多いのは「声をかける」。

その他には「見なかったふり」「写真・動画撮影」と対照的な行動が並んでいる。


批判の声を浴びることも珍しくない一茂。しかし、多くの芸能人たちが好感度を気にする発言をする中、過去の恋愛や教育問題などでも本音を語る一茂の存在は貴重だといえる。

・合わせて読みたい→長嶋一茂、剛力彩芽のインスタ騒動を「どうでもいい」と一蹴 ネットは共感の嵐

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の既婚者・恋人がいたことがある男女1,123名(有効回答数)

あなたにオススメ