『めざましテレビ』強風吹き荒ぶ天気中継が話題 「やっぱり綺麗」「美しい…」

阿部華也に代わって、気象情報を担当したフジテレビ・堤礼実アナ。強風に吹かれる姿が「最強に美人」だと話題に

9日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)では、気象情報を担当している阿部華也子に代わり、フジ・堤礼実アナが気象情報と屋外からの中継を担当した。

強風吹き荒ぶ中で中継を担当した堤アナに、多くの反響が寄せられている。



 

■強風の中、防寒装備でお天気を担当

堤アナは阿部に代わって早朝から屋外の中継を担当。同日、東京では強い北風が吹いており、実際の気温よりも体感温度はかなり寒く感じられる朝となっていた。

堤アナは、ファーの付いたラベンダー色のコートに手袋、マフラーを巻いて登場。中継の間も強い北風が吹き、堤アナは綺麗にセットされた前髪を強風に舞い上げられながら、日中はより北風が強まることなど、丁寧に気象情報を伝えた。


関連記事:渋谷ハロウィンの番組中継に女性が乱入 強制退場となる事態に視聴者騒然

 

■強風で緊張も吹き飛んだ?

堤アナは放送後に番組公式ツイッターを更新。気象情報を担当するのは2年半ぶり、3回目だったのだそう。生放送ということもあって出演前はかなり緊張していたようだが、強風によって緊張も吹き飛んだようだ。

次ページ
■「美しい…」視聴者ため息

この記事の画像(1枚)