梅宮アンナ、男性用バイアグラを飲んだ結果… 救急車出動寸前の事態に騒然

「女性が飲んでみたらどうなるんだろう…」梅宮アンナが男性用媚薬を飲んでみたところ、恐ろしい症状に襲われたという…

9日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)にて、モデル・梅宮アンナが、過去に興味本位でバイアグラを飲んだことがあると告白。

「救急車を呼ぼうと思った」と語る彼女の想像を絶する体験談に、和やかなスタジオが一時騒然となった。


 

■興味本位でバイアグラを飲んだ

番組では、下着販売の「ピーチ・ジョン」が、自社製品のラブサプリを「こっそり飲ませる」ことを推奨する文章を通販サイトなどに記載し、批判の声を受けて販売中止となった問題について議論された。

すると、梅宮は過去に男性が飲んでいたED(勃起不全)治療薬バイアグラを、「女性が飲んだらどうなるのかな…」と、興味本位で飲んだことがあると切り出した。


 

■「救急車を呼ぼうとしたけど…」

すると、「心臓が破裂する」と感じるほどの激しい動悸に襲われ、「死んじゃうのかな、死んじゃうのかな」と命の危険をも感じたという。

「本当に、嘘じゃなくて。自分で救急車を呼ぼうと思ったんですけど、でも私本当に死んじゃったら、これが理由で死んだら恥ずかしいって思って…」


と、命の危険を感じながら「バイアグラが原因で死ぬなんて…」と激しい葛藤もあったことを告白。恐ろしい体験談にスタジオは一時騒然となったが、梅宮は壮絶な体験を振り返り「でも、私らしいかな?」と笑いを誘っていた。

次ページ
■「女性が飲んだら…」興味ある人は注意

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ