マツコ・デラックスも大好き『マルシンハンバーグ』を天ぷらにすると激ウマ

マルシンハンバーグを天ぷらにすると激ウマ! マツコ・デラックスのカリカリ焼きよりも優れた味に

マツコ・デラックスも、『マツコの知らない世界』で興奮しながら紹介するほど大好きな「マルシンハンバーグ」。

1962年からのロングセラーで、いつも食べている人も多い商品で、マツコはカリカリに焼いて食べるのが好きと言っていたが、じつはマルシンハンバーグをさらに激ウマにする食べ方がある。


 

■マルシンハンバーグ天ぷら

それは、天ぷら衣をつけて普通に揚げるだけのマルシンハンバーグ天ぷら。

ハンバーグを天ぷらにするなんてありえないと思いがちだが、じつは数あるハンバーグ商品の中でも、マルシンハンバーグはトップクラスに天ぷらに適しているのだ。


 

■マルシンハンバーグが天ぷらに適している理由

その理由のひとつとして、マルシンハンバーグはすでに味がハンバーグにつけられており、衣をつけるときに邪魔になるソースがないため、天ぷら衣をつけやすい。

また、表面が動物性の油脂でコーティングされているため、揚げあがりがサクサクになり、植物性の揚げ油ではつかない風味がつくのだ。

次ページ
■天ぷらにすることで絶妙な仕上がりに

この記事の画像(4枚)

あなたにオススメ