泉ピン子を撃退した店長の言動に賛否 「ただの暴言」「ハラスメントでは…」

『スカッとジャパン』にて、泉ピン子が試着室を占領する迷惑客を熱演。彼女らを撃退した店長の言動に、賛否両論が巻き起こっている。

泉ピン子

14日放送の『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)にて、女優・泉ピン子が試着室を占領する迷惑客を熱演した。アドリブを交えた泉の演技に多くの反響が寄せられる中、迷惑客を一喝した店長の言動に、賛否両論が巻き起こっている。



 

■試着室を占領する迷惑客

投稿者の女性が試着をしていると、あるおばさん(泉)が投稿者の試着室を覗き込み、早く試着室を空けるよう急かしてきたという。急かされた投稿者は嫌々試着室を出ると、「2着まで」と決められているにも関わらず、そのおばさんは友人2人と2つしかない試着室を占領。

見かねた女性店員が注意すると「私たちが長時間いて、2着以上試着したいう証拠がどこにあるの?」「痩せてガリガリの女より、太った女のほうがお金持ってるのよ」などと無茶苦茶ないちゃもんをつけて、一向に試着室から出ようとしなかった。


関連記事:和田アキ子が火傷を負った理由に衝撃走る 「やばい」「ありえない」と悲鳴相次ぐ

 

■女性店長がおばさん軍団を一喝

そこへ、女性店長が登場。「証拠を出せ」というおばさんたちに「防犯カメラの映像が証拠になる」ことを説明。今からでも検証することは可能だと訴えると、泉率いるおばさん軍団もさすがに観念したのか、渋々試着室から出てきた。

しかし、店長は横暴な迷惑客に気持ちが収まらないのか…

「ご自身のいささかふくよかな体型を当店のせいにするのは、いかがなものかと。お言葉ですが、当店はサイズLLまでしっかりご用意してあります。それでも入らないとおっしゃるなら、下のフロアがメンズになっておりますのでそちらをご利用ください。


あと…ダイエットのつもりでしょうけれど、大声でわめきちらすのは品位を疑われてしまいます。どうぞ、声のボリュームもウェストもおしぼりになって、もう一度ご来店下さいませ」


と追撃。おばさん軍団はぐうの音も出ず「もう来ないわよ!」と店を出ていった。


■「言い過ぎ」「ただの暴言」の声

同番組らしい「スカッと」する展開だが、迷惑客が試着室から退いた後も、必要以上に叱責を続けた店長の言動に、否定的な声も寄せられている。

防犯カメラについて説明したところまでは良かったものの、「ダイエットのくだりは余計」との声が目立つ。


■「お客様は神様」横柄な人は一定数存在

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,365名を対象に「お客様は神様だから偉そうにしてもいいと思う」人の割合を調査したところ、全体で6.3%の人が該当した。

sirabee20161015okyakusamahakamisama2
(©ニュースサイトしらべぇ)

割合としてはごくわずかながら、客として横柄な態度をとることを当然と思っている人は一定数存在するようだ。

試着室を占領する行為は論外だが、頭に血が上ってしまったのか、再現ドラマとはいえ店長の発言は少々言いすぎてしまったのかもしれない。

・合わせて読みたい→『トレース~科捜研の男~』船越英一郎の演技がうるさすぎ? 演出家の責任を問う声も

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1365名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)