堀江貴文氏、ファンに「死んだほうがいい」 その理由に「器が小さすぎ」と批判の声

ホリエモンこと堀江貴文氏がファンのコメントにブチギレて話題に…。

堀江貴文

「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏が16日に自身のインスタグラムを更新。ファンの言葉に激怒し、物議を醸している。


 

■「ウニと和牛の最高のマリアージュ」

和牛のおいしさを世界に広めるためにWAGYUMAFIA(和牛マフィア)のユニットを結成して活動している堀江氏。

この日も「#美味しくないわけがない」「#ウニと和牛の最高のマリアージュ」とウニと和牛の料理を投稿した。


 

■「死んだほうがいい」と辛辣コメント

そこへ、ひとりのユーザーが「素朴な疑問 や、やさい食べてますか?」と質問。堀江氏が和牛の写真ばかりアップしていることから、しっかりと野菜を食べているのか心配になったのだろう。

すると、堀江氏はこのユーザーに対して激怒。「ホントクソな質問だよな。お前死んだ方がいいよ」と切り出し、肉の写真をアップしているのはインスタグラムで和牛を広めたいからと主張する。そもそも野菜は好きで子供の頃からたくさん食べているが、それをインスタグラムにアップすることは「クソの役にも立たねーだろ」とまくしたてる。

そして「良薬口に苦し的な文脈で野菜を食べた方が健康ですよって上からマウントでクソコメント送るなボケ。二度と来るな」とつづった。

次ページ
■「めちゃめちゃキレてんじゃん」と心配の声

あなたにオススメ