木村拓哉の女装姿が完璧すぎた 「女やめたくなった」と視聴者から悲鳴も

木村拓哉が『モニタリング』に出演。完璧な女装姿を披露して、インターネット上で話題になっている。

俳優の木村拓哉が17日放送のバラエティ番組『モニタリング』にゲスト出演した。インターネット上では、木村の女装姿に対して絶賛の声があがるなど話題になっている。


 

■教師に変装して高校に潜入

木村は白髪のカツラ、メガネにヒゲ、お腹に詰め物という変装で高校に潜入。テスト中の問題の答えを生徒に教えるなど、積極的に接近していくも生徒たちは全く気づかない。

ブラックマヨネーズの小杉竜一は「『なんや?』と思って顔見たけど、起こっている出来事が『なんや?』すぎて誰とか思ってないね」と異質な状況を解説した。木村はさらに講義を開始。芸能界で起こった自身の印象的な出来事について話した。


 

■完璧な女装姿でスタジオにも潜入

講義の中で、「ブラマヨ小杉が8キロ減量を発表」と話すと、生徒の一人が『モニタリング』であることに気づいたよう。そこから「キムタクだ」と発覚。そして変装を解くと、女子生徒たちから悲鳴にも似た歓声があがった。

そんな木村はモニタリングのスタジオにも潜入。カメラマンなどではなく、観覧客でまさかの女装を披露。胸を作り、メイクもばっちりな美しい女性の姿に。モニタリングファミリーを完全にダマし、ネタばらしのあとに「かわいい」と驚かせた。

次ページ
■木村の魅力に「カリスマ性が半端ない」

あなたにオススメ