援交で知事辞任の米山隆一氏が『サンジャポ』出演で物議 テリー伊藤の合コン提案に批判も

出会い系サイトで知り合った女性と援助交際していたことが発覚し辞職した米山隆一前新潟県知事が出演

エンタメ

2019/01/20 15:00

テリー伊藤

20日放送の『サンデージャポン』(TBS系)に、出会い系サイトを通じて知り合った女子大生と援助交際したとして新潟県知事を辞職した米山隆一氏が出演。

NGT48・山口真帆の暴行問題などを語ったが、視聴者から番組に出演したことや、テリー伊藤が全面擁護のうえ合コンを提案するなどしたことに批判が上がっている。


 

■NGT48について語る

辞任後公の場初登場だという米山氏に、田中裕二から「テレビ出て大丈夫なんですか?」と質問が飛ぶ。すると米山氏は、「大丈夫じゃないんですけど…」と一言。するとテリー伊藤は、

「みんなねえ、全員忘れてます」


と猛烈に擁護する。そして田中裕二はNGT48について質問。「推しメン」を聞くと米山氏は、

「北原(里英)さんがキャプテンで、お話しする機会もあったので北原さんということにさせていただければ」


と回答。すると質問した田中は思わず「気持ち悪い…」と呟いてしまった。


関連記事:工藤静香、手作りの漬物がヤバすぎると騒然 「人柄が出てる」「勿体ない…」

 

■テリー伊藤は全面擁護

番組の終盤、田中裕二から「今何をされているんですか?」と聞かれた米山氏。同氏の答えは、「弁護士活動をしている」とのこと。

西川は「何をしたんでしたっけ?」「1回おいくらくらい渡してたんですか?」と質問を浴びせるが、「まあまあ」とはぐらかされてしまう。そして、デーブ・スペクターは「政治に未練はないのか?」と質問。米山氏はこれについて、

「それはあります。正直ありますが、非常に難しいと思う」


と、政界への未練を見せる。テリー伊藤は

「政治家としてはすごく優秀だった。もったいないよね」


とコメント。太田光も「そうですね」と同意する。どうやらテリーと太田は、米山氏の能力を高く評価しているようだ。

次ページ
■合コン話に