加藤浩次、教師の暴力動画で生徒に激怒 「大人なめんな!」に共感の声が相次ぐ

教師の生徒への暴力動画が拡散されたことについて、『スッキリ』で加藤浩次が生徒に厳しい発言。

東京・町田市の都立高校で50代教師が男子生徒へ暴行した問題。暴行の場面がSNSで拡散されて大きな波紋を呼んだが、その前段には生徒たちが「ツイッターで炎上させようぜ」と話していたといわれている。

このことについて、21日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)での加藤浩次の発言が話題に。


 

■教師の暴力動画がSNSに拡散

動画では、教師が「なんだてめぇこの野郎。ふざけんじゃねーよお前!」と生徒に暴力をふるうシーンが収められている。止めに入った生徒にも「やかましいわ!」と暴言を吐き、かなりヒートアップしている様子。男子生徒は口の中を切り、顔を打撲するケガを負った。

一方、暴力をふるう前段には、被害生徒のグループのひとりが「ツイッターで炎上させようぜ」と話し、生徒が教師に対し「その小さい脳みそでよく考えろ!」「病気って言ってんだろてめえはよ!」と暴言を吐いていたことも判明した。


 

■「大人なめんな!」と一喝

これを受けスタジオでは、暴力をふるったことはいけないとしつつも、被害生徒の態度を疑問視する声が相次ぐ。

元テニスプレーヤーの杉山愛氏は「言葉の暴力」と生徒を批判。周囲がふざけていると指摘し、「先生に同情したくなるような思いすら出てくる」と話す。

加藤は「生徒も裁かれるべきでしょ。生徒もハメれるんだもん、先生を」と切り出す。生徒の挑発に乗って暴力をふるったことはいけないが、「全体像として『ほら、やってやったよあの先生。処分を下さしてやったよオレが』って生徒がもし言ってるんだったら『大人なめんな!』って話ですよこれ』と激怒し、生徒を糾弾した。

次ページ
■「よく言った」「安心した」と称賛の声

あなたにオススメ