深キョン先生が刺激強すぎでヤバイ 「アカン…」「勉強どころじゃない」と大興奮

第2話から膝トンにハグと視聴者からの叫び声が止まらない。

エンタメ

2019/01/23 12:30

深田恭子

深キョンこと女優・深田恭子(36)が崖っぷちアラサー塾講師を演じるドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)の第2話が22日に放送された。

「東大合格」のため、ピンク髪のヤンキー高校生・由利(横浜流星)に勉強を教えることになった深キョン。「男子高校生は大丈夫なのか…?」とこの展開を心配する視聴者たちの予感は的中し、まだ第2話にも関わらず刺激的なシーンが連発されることになった。


 

■集中できない!

深キョン演じる順子は由利に熱心に勉強を教える。もちろん、由利もやる気を出し学力は少しずつ上がっていった。

しかし、深キョンのかわいさにネット上では「こんな先生がいたら集中できない…」という声が続出。深キョン相手でも勉強に取り組む男子高校生の精神に尊敬する…という謎の見方が始まることになる。


 

■深キョンの机の下に…!

そんな由利は授業後、ギックリ腰になった順子を生徒立ち入り禁止の講師室に連れていく。すると、順子をイスに座らせたとき、他の講師たちが部屋の中に入ってくる展開に。

由利がいることを隠すために、順子はとっさに自分の机の下に。つまり、順子が椅子に座り、机の下に隠れた由利は順子の膝にくっついている…というウハウハな状態になる。

次ページ
■視聴者は当然大興奮

あなたにオススメ