女性警察官が抱えていた「まさかの秘密」 警察の対応に「あり得ない」と非難も

川越署の女性警察官が無免許運転したいたことが判明。そして、それをめぐる警察の対応に非難の声が相次いでいる。

社会

2019/01/25 16:30

警察
(joel-t/iStock/Thinkstock)

今月16日、警察車両が何者かに当て逃げされるという事件が発生。

そして、これがきっかけとなり、ひとりの女性警察官が抱えていた「ある秘密」が発覚。それをめぐる警察の対応に、ネット上では非難の声が相次いでいる。



 

■当て逃げされて無免許発覚

報道によると16日、埼玉県警川越署に勤務する女性警察官が、川越署の駐車場に停めていた車に、何者かが当て逃げする事件が起こった。

捜査のなかで署員が運転免許証の提示を求めたところ、女性警察官が無免許であることが判明。普通自動二輪車の免許しか持っていなかったにも関わらず、自動車免許を所持していると申告していたという。

なおこの件に関し、警察は「個人が特定されてしまう」として、氏名や年齢などを公開していない。


関連記事:浜崎あゆみ(40)入浴シーンを公開し物議 「ヤバい」「さすがにちょっと…」

 

■呆れの声

この報道に対し、ネット上では呆れの声が続出。

・警官がこんな事してたって信じられんし呆れる


・警察官が無免許運転っておかしいだろ


・なんと二輪免許は持っているのか

次ページ
■「隠すのはおかしい」との声も