ブランドロゴが大きく入った服装はアリかナシか? 若い男性からは根強い人気も

定番のファッションとして根強い人気のあるブランドロゴファッション。着こなしがなかなか難しいが…

ライフ

2019/01/26 11:30

ブランドロゴ
(deeepblue/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

90年代に流行したブランドのロゴブームが、ファッション界で再びトレンドとなっている。「トップス」「帽子」「バッグ」…とブランドロゴが大きく描かれているファッションに身を包み、おしゃれを楽しんでいる人も少なくないだろう。


 

■10人に1人の割合で…

しらべぇ編集部は、全国20~60代の男女1,664名を対象に調査を実施。その結果、全体の10.8%が「ブランドロゴが大きく入ったファッションが好きだ」と回答した。

ブランドロゴ

なお、男性13.3%に対して女性8.2%と、ブランドロゴファッションが好きなのは、男性に多いようだ。


 

■男性から人気のファッション?

さらに、この調査結果を男女・年代別にみていくと…

ブランドロゴ

60代を除くすべての世代で男性の割合が上回っており、もっとも高いのは20代男性で17.9%。30代男性が17.3%と突出しており、若い世代の男性からの支持率が高いようだ。一方で、60代で急激に割合が減少していることも見て取れる。

なお、女性陣からの支持率はあまり高くなく、40〜60代では1桁台にとどまった。


■低所得者は難色を示す結果に

また、年収別に見ると、ある特定の層に際立つ結果も明らかに。

ブランドロゴ

もっとも割合が高いのは、年収500〜700万円の層で22.9%。きれいな山形のグラフになっていることも特徴的だ。

一方で、もっとも低いのは、年収300万円の層で6.6%とほんの一握りである。ブランドロゴファンションは、着こなしが難しく時にはダサく見えてしまうこともある。

「お金持ち感が出ていてちょっと苦手です。自分だったら高いお金を出してまでブランドを全面に主張しているデカロゴ商品は買わないかな…」(30代女性)


低所得者にとって、お金の使い道はシビアな問題なため、ブランドロゴが際立つファッションの難易度が高いのかもしれない。

・合わせて読みたい→「OIOI」の読み方を勘違いしていた人の割合 20代の2割が…

(文/しらべぇ編集部・桜花ななこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1664名 (有効回答数)

この記事の画像(4枚)

あなたにオススメ