アンタ柴田、志村けんとの関係性に悩み 「どこまでやっていいかわからない」

『全力! 脱力タイムズ』でアンタッチャブル柴田英嗣が志村けんとの関係性を吐露した…

柴田英嗣

25日放送『全力! 脱力タイムズ』(フジテレビ系)にアンタッチャブル・柴田英嗣が出演。同局のコント番組『志村でナイト』などで共演中の大物芸人・志村けんとの関係性を吐露し、話題を集めている。


 

■柴田と志村の関係性

この日の番組は、「外国人受け入れ法案について議論」という体でボケまくるいつもの展開。国際ジャーナリスト役の男性が英語で問題点を語り、ゲストの横浜流星が実際とはまったく異なる日本語に訳す流れに。

「柴田は最近志村けんさんと絡んでいるが、遠慮しすぎて持ち味が出ていない」、この横浜の訳に柴田が敏感に反応。ここから「なんちゅうこと言ってるんだ」とツッコミが止まらない。


関連記事:浜崎あゆみ(40)入浴シーンを公開し物議 「ヤバい」「さすがにちょっと…」

 

■大悟への嫉妬も…

火がついた柴田は「大御所だからさ。どこまでやっていいかわからない」と矢継ぎ早に志村との関係性に悩んでいることを明かしていく。

この日も収録前に志村との共演を果たしていたが、「千鳥・大悟と麻布十番に行ってたよ。今日も俺は誘われなかった」と吐露し「まだハマっていない」と本音を漏らす。

さらに「遠慮しちゃってる。志村けんに『バカヤロー』はOKなのか? どこまでやっていいの、あのクラスは」と愚痴り続けた。

次ページ
■視聴者は大喜び

あなたにオススメ