『イッテQ』についてどう思う? 子育て世代や北関東エリアからの驚きの支持率とは

日曜日のゴールデン枠で放送され根強い人気を誇る『イッテQ』について大調査!

イッテQ
(imtmphoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

2007年から日曜日のゴールデン枠として放送され、根強い人気を獲得している、『謎解きバラエティー 世界の果てまでイッテQ』(日本テレビ系列)。

出川哲朗・イモトアヤコ・宮川大輔をはじめとする番組メンバーが、視聴者から寄せられる素朴な疑問を解決すべく、世界中を駆け回り奮闘する姿に、笑顔や感動をもらっている人も少なくないだろう。



 

■約4割がイッテQ好き

しらべぇ編集部は、全国20〜60代のイッテQをみたことがある男女1,325名を対象に調査を実施。その結果、全体の41.6%が「『イッテQ』が好きだ」と回答した。

なお、男性40.1%に対して、女性43.0%とやや女性からの支持率が高いようだ。


関連記事:『イッテQ』宮川大輔インスタに激励が殺到 「ヤラセ大歓迎!」「負けないで」

 

■30代女性に目立つ「イッテQ」ファン

また、この調査結果を男女年代別に振り分けると、『イッテQ』ファン層が判明。もっとも割合が高いのは、30代女性で51.0%と過半数を上回った。その後、20代男性が45.0%、20代女性が44.4%と続く。

年代・性別で割合にバラつきがみられるものの、20〜50代では、男女共に4割の視聴者から支持があるようだ。一方、60代では男女共に3割を下回り、トップと大きく差の開く結果に。

さらに、この割合を子供の有無別で分析すると興味深いことが判明した。

すべての世代において、子供がいる人の割合が高く、もっとも高いのは20代で64.0%と全体平均を大きく上回っている。 実際に子育てをしている人に調査を行なってみたところ…

「上の子(小学生)も下の子(幼稚園生)もとても楽しみにしています。周囲の友達も毎週欠かさずみているようで、『イッテQ』の話で盛り上がるみたいですよ」


難しい表現を使わず、わかりやすい番組構成になっていることから子供からの人気が高く、家族揃って楽しんでいる人が多いようだ。


■北関東エリアからの熱い支持

また、エリア別に振り分けていくと、「イッテQ」ファンに地域差があることも判明。

「『イッテQ』が好きだ」と答えた割合がもっとも多かったのは、北関東地方で52.8%と頭一つ突き抜けた。その後、北陸、九州・沖縄が続く。 一方、甲信越、北海道、近畿エリアでは3割台にとどまり、『イッテQ』に注目している人がやや少ないようだ。

・合わせて読みたい→今夜の『イッテQ』を見逃すと確実に後悔する… 19年前の伝説の企画再来と話題

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代のイッテQをみたことがある男女1325名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)