深キョン(36)の腰に視聴者騒然 「ヤバイ」「集中できない」と話題に

見た目のわりに真面目な高校生が次回予告で衝撃的発言。

エンタメ

2019/01/30 14:00

深田恭子

深田恭子こと深キョンが残念アラサー塾講師として恋に仕事にと奮闘するドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)の第3話が29日に放送された。

深キョンがピンク髪のイケメン不良高校生・由利(横浜流星)に抱きつくという衝撃的なラストだった第2話。今回はそのような衝撃的なシーンはなかったが、次回予告に多くの視聴者が悶絶した。


 

■腰が弱すぎ!

周りから「東大合格は無理」と言われながらも、由利に勉強を教える順子(深田)。36歳という年齢をまったく感じさせない、かわいく、若々しい演技を見せる深田だが、このドラマでは深キョンが「ギックリ腰」によくなる。

ものすごい頻度で「腰が……」と苦しむ深キョンを見て、見かねた視聴者たちからは心配の声が。


 

■なのに本人は自覚なし?

しかし、腰が弱いにもかかわらず、段ボールを運んだり、高いヒールを履く深キョン先生。結果、感動的な場面であっても「そんなことして大丈夫!?」と、話はそっちのけで視聴者たちは腰に注目することに。

誰か深キョン先生にいい整体を紹介してくれないだろうか……?

次ページ
■不良高校生がいい子すぎる

あなたにオススメ