松本人志「カーディガンあります?」と店員に聞いたら… まさかの展開に爆笑

松本人志がアパレル店員にカーディガンを頼んだらまさかの結果に。『伝説の教師』を思い出す人も…。

松本人志

ダウンタウンの松本人志が30日、自身のツイッターを更新。アパレル店員との「不思議な時間」を明かし、話題になっている。


 

■カーディガンを頼んだのに…

服屋を訪れた松本。店員から「何かお探しですか?」と聞かれ「カーディガンあります?」と訪ねたところ、「お待ち下さい」と待たされることに。

しばらく待つと、Vネックの服を手にした店員が戻ってきて「これと同じ素材のカーディガンがあったんです」と言ってきたという。

カーディガンを探しているにもかかわらず、Vネックを提案する店員に困惑した松本が「え…今は無いんですよね?」と聞くと、店員は「はい」と食い気味に返答。松本は「不思議な時間をありがとう」と皮肉交じりに笑いを誘った。


 

■「ないんかい!」「店員頑張った」

投稿を受け、ネット上では「超絶不思議なやり取り」「新しいボケ」との笑い声があがる。


「結局カーディガンないんかい! って感じですね笑」


「松本さん大人っすね~ 僕なら、一言いうてまいます」


Vネックの服を持ってきたことを「不思議な時間」と皮肉った松本だが、一方で店員に同情する声もあがっている。

「どこが不思議なんでしょうか? 店員さんはあったはずのカーディガンを探して要望に答えよう頑張った分待たせてしまった。待たせたお詫びがないのはいけませんが。それで言い訳としてVネックを見せたのではないでしょうか」


「代替案を出すのは販売員、営業の基本ですよ。店員頑張った! 俺だったらタンクトップ持ってったわ」

次ページ
■『伝説の教師』を思い出す声も…

あなたにオススメ