『さんま御殿』に伊藤ニーナが初登場 福岡県出身なのに不自然な博多弁に波紋広がる

『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)にモデルの伊藤ニーナが登場し、方言で視聴者の注目を集めた。

エンタメ

2019/02/06 07:30

(画像は伊藤ニーナ公式Instagramのスクリーンショット)

5日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)では、不満を抱えた女性芸能人がスタジオに大集合。その中で、モデル・伊藤ニーナが番組に初めて登場し、独特な話し方で視聴者の注目を集めている。



 

■「博多の女やけん」と強調

伊藤は冒頭で、フランス、イギリス、ドイツの血が入ったアメリカ人の父親がいることを明かした直後、「だけん、外人の血は強いっちゃけど、生まれも育ちも日本やけん」と、博多弁全開でトークを披露。

伊藤は、皆にハーフ、または外人と認識され英語で話しかけられることがあると明かし、自分は「博多の女やけん」と強調した。

また、伊藤は過去にイケメンな男性から痛い目に遭わされたという。伊藤はこれまで会ったイケメンについて「割り勘とかをする人が多い気がするっちゃ」と語った。

「会う度に好きな人が変わっている女」の話題では、「恋愛で悩んどう人が電話をして来ると、もう周りが見えとらんやん」と、恋愛をして周りが見えなくなる女性とのエピソードを披露。

ゲストのゆきぽよは「そういう子に限ってこっち側の悩みとか全然聞いてくんないの」と、伊藤の話に同調した。


関連記事:『ブラタモリ』福井県一乗谷を訪問 戦国大名・朝倉氏の家紋を女性が受け継ぐ習わしが話題に

 

■博多弁が「わざとらしい」との声続出

視聴者からは、福岡県出身であるはずの伊藤の博多弁が「わざとらしい」「不自然」との声が相次いで上がっている。


■方言がかわいい都道府県はどこ?

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女531名に対して「方言がかわいい都道府県」の調査を実施。

方言1位が24.9%の京都府、2位が16.0%の福岡県、3位が7.7%の沖縄県だった。京都府の、上品ではんなりとした方言は、多くの人が「かわいい」と感じるに違いない。

なお、今回博多弁で注目を集めた伊藤だが、方言以前に「タメ口が気になる」と指摘する声も上がっている。

・合わせて読みたい→ビートたけしが新井浩文容疑者の事件に言及 「役者としては真面目な人だと思った」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20~60代の男女531名 (有効回答数)