緊張して人前で話せない… 明石家さんまの助言に「涙出そう」「救われる」

明石家さんまも人前に出るときは緊張している? 女性アスリートへのアドバイスに、「泣きそうになった」「救われた」との声が相次ぐ

 

■「泣いた」「救われた」と反響

さんまやアスリートたちの言葉に、竹中選手と同じ悩みを抱える視聴者から「涙が出そうになった」「救われた」といった声が。

「人前で緊張してしまうこと」をコンプレックスに感じている人は決して少くないはず。「そのままでいい」「個性」と言ってくれたさんまの言葉に、多くの人が励まされたようだ。


 

■2人に1人が「人前で話すのが苦手」

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,362名を対象に「人前で話すのが苦手」な人の割合を調査したところ、全体で49.9%の人が該当。

人前で話す年代別グラフ

年代別に見てみると、30代が6割に迫る最も高い割合に。

人前で緊張して上手く話せない…それは「個性」であり、後に大成するために必要な要素であると考えると、少し前向きな気持ちになれそうだ。

・合わせて読みたい→練習したのに本番で大失敗…老若男女問わず多くの人が経験

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~60代の男女1,362名 (有効回答数)

あなたにオススメ