ひょっこりはん、島崎和歌子に「恋人の仲になるかも…」と笑顔 高知の魅力的すぎる文化も

『高知家おきゃくイベント in 東京』のオープニングイベントに、島崎和歌子とひょっこりはんが登場!

エンタメ

2019/02/14 19:40

ひょこりはん、島崎和歌子

高知の魅力を伝えるべく数々のプロモーションを実施し話題となっている「高知家」が、14日〜15日にかけて『高知家おきゃくイベント in 東京』を新宿にて開催。

そのオープニングイベントに高知県出身の島崎和歌子と「ひょっこうちはん」こと、ひょっこりはんのふたりが登壇し、軽快なトークを繰り広げた。


 

■そもそも「おきゃく」って?

今回のイベントのメインとなる「おきゃく」。

名産物や地酒に定評があり、宴会文化が根強い高知で、冠婚葬祭や来客が来た際に開催する飲み会のことを指す。このPR動画でもそのおきゃくの様子が映されているが、かなり和やかなムードで開かれていることが窺えるだろう。


関連記事:板野友美、島崎遥香との仲良し2ショットに「かわいい」の声が続出

 

■絶品料理に舌鼓

イベントでは、おきゃくの際に欠かせない様々な名産料理が振舞われた。はじめに登場したのは「さわち料理」。

ご飯をはじめとし、メインディッシュからデザートまでがワンプレートにまとめられている。そのため「出したら、あとは酒を飲むだけ」というまさにのんべえにもってこいの料理だ。

ひょこりはん

高知出身の島崎は「おいしい〜地元の味だ」と懐かしみながら頬張る。一方、初体験のひょっこりはんはかまぼこをパクリ、「おいしいです」とひねりのないコメントに島崎がツッコミを入れ笑わせる。

次に、噛めば噛むほど甘みが出る旨味たっぷりの高知県さんのしゃもを使った「しゃも鍋」が登場。「坂本龍馬は暗殺される直前にまでしゃも鍋食べてたんだって」と島崎が知識を披露。それを知らなかったひょっこりはんに「あんた何しにきたの?(笑)」と愛のあるいじりも。

次ページ
■高知では手酌はNG

この記事の画像(6枚)