少年院上がりのアイドル、戦慄かなの いじめっ子の同級生と再会した結果…

少年院上がりのアイドル、戦慄かなのが『アウト×デラックス』に出演。ファンから絶賛の声が上がっている。

少年院上がりアイドルとして知られる、戦慄かなのが14日放送のバラエティ番組『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に出演。成人式に参加する姿に、ファンから絶賛の声が上がっている。



 

■親孝行のために成人式に参加

20歳を迎え、保護観察もとれた戦慄が成人式に出席する様子に密着。スタッフが「式とか参加しないイメージだった」と尋ねると、「親孝行のつもりです。

たくさん道を逸れてしまったので、こういうのはちゃんとやっとかないとと思って」と、出席に踏み切った経緯を明かした。

また、戦慄は「いじめっ子の面を拝んでやらないと帰れないので。全員この目に焼き付けてきたいと思います」とニッコリ。晴れやか気持ちと一緒に、彼女らしい目的があることも明かした。


関連記事:同級生に「火だるま」にされた少年 その理由に「闇が深い」「怖すぎる」

 

■いじめっ子と再会するも

成人式の会場には、小学校の同級生たちが集合。一緒に写真を撮り、抱きしめあうなど、旧友との再会に笑顔を見せた。同級生は「今すごい尊敬しています。友達としても、人としても」と、戦慄の活躍を喜んでいる様子だ。

そんな中、スタッフの元に笑顔で駆け寄ってきた戦慄は「いま、いじめっ子の一人と会ったんですけど、アウトデラックス見てるから写メ撮ってって言われて、写真撮っちゃいました」と報告。「お前なんか大嫌いだって言ってやりたかった」と悔しさをにじませた。

次ページ
■戦慄かなのの魅力を再確認

この記事の画像(1枚)