ヒカキン、新居トイレの衛生面を心配する声 「くさそう…」「大丈夫?」

HIKAKIN(ヒカキン)が新居に20年分のトイレットペーパーを引っ越しする動画を投稿して話題に。

ヒカキン

ユーチューバーのHIKAKIN(ヒカキン)が17日、自身のYouTubeチャンネルを更新。新居のトイレに20年分のトイレットペーパーを詰め込む動画を公開し、物議を醸している。


 

■新居のトイレをトイレットペーパーで埋め尽くす

この日、ヒカキンは「新居のトイレにトイレットペーパー20年分ブッ込んだら大変なことにwww」とのタイトルで動画を投稿。

2017年にトイレットペーパー1,000個を購入し、「マックスむらいをトイレットペーパーで生き埋めにしてみたwww」の動画でも使われるなどファンもおなじみのアイテム。今回は、トラック1台分の量を新居のトイレに詰め込むという内容だ。

途中、飼っている猫が邪魔をしに来たり、積み上げたトイレットペーパーが倒れたりとトラブルはあったものの無事に作業完了。ヒカキンは、3メートルほど高さのある天井までトイレットペーパーで埋め尽くされたトイレを見て「超がんばったよ!」と笑みを浮かべた。


 

■「衛生面が心配」との声も

ヒカキン名物ともいえるトイレットペーパータワー。圧巻の光景に、ファンからは「ここまで神々しいトイレは日本にここだけだと思う」「『ついに使い切りました!』って動画見るの楽しみにしてます」と驚きの声があがる。

しかし、一方で「不衛生」と批判的な意見も。床への直置きや、尿や水が飛び散ることを不安視するコメントが寄せられている。

「すごい私も衛生面が心配、床に直にトイレットペーパー置くとことか、来客用トイレなわけだからいろんな人がくるのに、飛び散りそうだし、えー…って疑問。HIKAKINの動画好きだけどこれだけは大丈夫なん? って感じ」


「あんまり衛生的じゃないなぁ。家が広いんだから普段使わない部屋に積んでいったらどうかなぁ? 積み上げるとき脚立も使えるし危なくないよ。きっと落ち着いトイレできないかも。面白いけど」


他にも、照明がある天井まで積み上げていることから火事を心配する声もみられた。


■トイレットペーパーの補充は忘れがち?

不衛生との指摘もあがるヒカキンのトイレットペーパータワーだが、向こうしばらくは補充の心配を考えなくていいところはメリットだろう。買い出しを面倒と感じる人にとっては魅力的にも見えたのではないだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,361名に「トイレットペーパーがなくなっていたことに気づいたとき」について調査したところ、およそ3人に1人が「取り替えずに出てきたことがある」と回答。交換は何かと後回しにされがちなようだ。その結果、「1個もない!」という状況に陥ってしまうこともあるだろう。

トイレットペーパーがなくなったのに取り替えない性年代別グラフ

20年分ともいわれる大量のトイレットペーパーだが、はたして使い切るのはいつになるのだろうか。

・合わせて読みたい→トイレで拭く時にうんちが手につく珍事 男女別で大きな差

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名 (有効回答数)

あなたにオススメ