香川県でしか食べられない『うどん焼き』が激ウマ! 焼うどんとの大きな違いとは

香川県民は焼きうどんをうどん焼きと言うらしい 名店へ行ってみると…

グルメ

2019/02/19 09:30

地方のスーパーマーケットへ行くと、東京では見慣れないものが置いてあることがよくある。しらべぇ取材班が愛媛県宇和島市に訪れたとき行ったスーパーでは、東京でよく見かけるものが、少し違う名前で置かれていた。


 

■焼きうどんならぬうどん焼き

そのよく見かけるものとは『焼きうどん』。しかし、愛媛のスーパーではなぜか『うどん焼き』として売られていたのだ。

店員に「愛媛の人って焼うどんのことうどん焼きって言うんですか?」と聞いても「いや、言う人と言わない人がいますね…」と、なぜか歯切れの悪い返事。


 

■近くのお好み焼き店で聞いてみると…

そこで、たまたま横にあったお好み焼き店でお持ち帰りするついでに、お店の女性に名称について聞いてみると…

「うどん焼きは言わないですね。普通に焼うどんと言いますよ」とのこと。ええっ、じゃあなんでうどん焼きが売られているんだ!? まさかスーパーが間違えてるのだろうか?

次ページ
■愛媛県出身の女性に聞き込み

この記事の画像(10枚)

あなたにオススメ