中村倫也が深キョンに「胸を揉んだ続き」を… 激しいイケメン対決に悶絶の声

『はじこい』中村倫也が演じる山下の告白シーンが話題に。

深田恭子

深田恭子こと深キョンが崖っぷちアラサー塾講師を演じる『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)の第6話が19日に放送された。

前回、人気俳優・中村倫也の口から出た「パイ」発言に動揺を隠せなかった視聴者たち。毎度のことながら今回も彼のイケメンな行動に胸を射抜かれてしまった模様。

そして回を追うごとに魅力が増していく3人のイケメンたち。この「誰を応援するのか」問題に視聴者たちは頭を抱え込んでしまうのだった……。


 

■ギクシャクな関係

東大を目指すピンク頭のイケメン男子高校生・由利(横浜流星)。彼は塾の担当講師であり、密かに想いを寄せている順子(深田)と高校の担任である山下(中村)が明け方に一緒にいるところを目撃してしまう。

実際には何も起きていないのだが、ゆりゆりに2人でいるところを見られ、ショックを受ける順子。さらに山下から「由利は順子のことが好きなのではないか」と言われ動揺しまくり。


 

■嫉妬で勉強に熱が入る…!

それから順子は、ゆりゆりの前では年寄りアピールをして気を紛らわそうとする。

しかし、ゆりゆりは担任・山下への嫉妬で心に火がつき、「東大合格」を目標に今まで以上に受験勉強に励むのだった。

次ページ
■同窓会で再会

あなたにオススメ